石屋 幸児の日記

いい墓地・いい墓石に関する情報、石に関する知識、
イベント開催の情報など、三代目山田幸児が日々綴っていきます。

お墓にロウソクを供える意味とは?(富山市 石材店)

お墓にロウソクも皆様お供えされると思います。

なぜロウソクをお供えするのか知っておられますか?

yjimage-3

何事も意味を知る事は大切です。

ロウソクの光は仏様の限りない光明と慈悲によって人の心を明るくするものであり先祖が子孫(つまりロウソクを立てた本人)へ生きるための光を導き出す一種の道標とも言われています。

光明とは明るい見通しや希望

慈悲とは人々をあわれみ、楽しみを与え、苦しみを取り除く事です。

ご先祖様はいつでも皆様の人生を真剣に考えて下さっています。

2017年5月10日

富山県の墓じまい

お墓を管理できなくなり墓じまいをしたいが誰に頼んで良いのかわからない??

こんなことをよくお聴きします。墓じまいは石材店の仕事です。

墓じまいの順番として

  1. お墓の魂をお寺さんに依頼し抜いて頂く(頼めるお寺さんがおられない場合、皆様のお家の宗派にあったお寺さんをご紹介する事もできます)
  2. お墓からお骨を出す(弊社がお手伝い致します)
  3. お骨を永代供養塔やお引っ越し先へ搬送しお寺さんにお参り頂く(お骨の搬送もお手伝いできます)
  4. お墓を撤去し更地に戻します

IMG_4972

お墓を造るだけでなく墓じまいの事も弊社にお任せ下さい!

2017年4月5日

富山の石屋の日記

皆様、お疲れ様です。

昨日は大好きな方と母と妻と4人でランチに行ってきました。

肩の力を抜いて聴きたい事を聞け話したい事を話せる関係性って素晴らしく貴重だと感じました。

今日は朝一番の打ち合わせを終えお客様からもたくさんのご質問を笑顔で頂き有り難かったです。

では、次の打ち合わせに楽しんで行ってきます。

IMG_4745

2017年2月25日

どうしてお墓やお仏壇にロウソクを供えるの?

pixta_2692783_MS
毎日お仏壇に手を合わせる時や、お墓参りの際につけるロウソクについて詳しくご存知ですか?
身近な道具なのに、どうして仏事の際に使用するのか理由を知っている方は少ないです。
そこで今回は、意味を知って灯りをともしたいロウソクについてご紹介します。


ロウソクは古くから儀式に使われてきた

ロウソクの歴史は非常に古く、日本では天照大神を祀る太陽信仰のころから使われてきました。
今となっては、世界中で電気が普及し夜になっても明かりに困ることなく私たちは活動を続けることができます。
しかし、電気のない時代はロウソクが暗闇を明るく照らしてくれる存在として、丁重に扱われており寺院や宮殿などで儀式に使用されてきたのです。
その当時から、ロウソクの暗闇を明るく照らす力は邪気を払い除けるものとして、周囲を浄化して幸運を呼ぶ力があると信じられていました。

どうしてロウソクを供養に使うの?

ロウソクをお仏壇に供えたりお墓参りの際に使ったりするのは、以下の理由が挙げられます。

・不浄なものを祓って清めるため

そもそも仏教では、「火」を神聖な存在として扱ってきました。
ロウソクの灯りには、火によって周囲の不浄を浄める目的と、お墓やお仏壇の周りを明るく照らすことで煩悩の闇に光を当てる目的の2つがあります。

・ご先祖様との架け橋として

ロウソクの灯りには、ご先祖様と現世に生きている私たちを結ぶための役割も担っています。
お盆やお彼岸の時期に、迎え火を焚くのはご先祖様が道に迷わず、スムーズに現世に帰ってこられるよう場所を教えるためのもの。
また、お墓参りの際にロウソクを点けるのは不浄を祓うだけでなく、お参りに来た方々の顔を明るく照らし、ご先祖様に姿をよく見せるためでもあります。

何気なく蝋燭を点けるのではなく意味を理解して供養をしたいものです。

2017年1月19日

争続から爽続へ

人はこの世に生を受けた以上、必ずいつかは死を迎えます。

そして人は自分一人の力で叶えれる事といえば微々たる物だと感じます。

しかし、周りの方々の力を借りれるのであれば一人で行う以上に何倍も何十倍もの知識が集まり力が発揮できるのではないでしょうか?

良く周りの方から聴かれる事があります。

『毎日、何の為に働いていますか?』と

考えてみると

・お客様に満足して頂き感動され喜んで頂きたい

・自分が十分に納得できる仕事がしたい

・スタッフのご家族を物心ともに幸せにしたい

・先祖からお預かりした会社を守り発展させたい

・自分の仕事の技術を活かし社会貢献をしたい

など色々な事が思い浮かびますが根底にあるのは

『家族を幸せにしたい』

ということでした。

私がこの世に生まれて来れたのも先祖と両親のおかげであり自分の子ができたのも妻と出会わなければ叶えれなかった事なんです。妻と結婚で来たのは妻のご家族のおかげなんです。

その事もみなさんと一緒ですよね。

最近では

終活

という言葉がテレビや新聞やラジオなどあらゆるところで聴かれます。

・終活と聴いても何の事かさっぱりわからない。

・大切な家族に何か少しでも残して逝きたい

と思っておられたら全文でも書きましたが自分一人で考えていてもなかなか答えはでないでしょう

そんな時は何でもプロに任せるのが一番です

相続・終活のプロは東京など都会だけでなくちゃんと富山県にもおられますよ

私も日頃から親しくさせて頂いていますが笑顔が素敵で話しやすく心がクリーンで情熱的な方です。

気になる方は一度、こちらのホームページをご覧下さい!

【富山県唯一の相続診断士事務所 ライブリッジ 代表 川口宗治】

http://www.libridge-souzoku.jp

私は絶対にしてみます。自分の家族は

明るい爽続へ

2017年1月17日