石屋 幸児の日記

いい墓地・いい墓石に関する情報、石に関する知識、
イベント開催の情報など、三代目山田幸児が日々綴っていきます。

お花を供える意味とは?【富山 石材店】

皆様、お墓参りに行かれるとき必ずと言って程、お花をお供えされると思いますが

何のためにお花をお供えするのか知っておられますか?

お花をお供えする事にはちゃんとした理由があります。

お供えするお花は苦難に耐え忍ぶという意味合いがあります。

すぐに怒ったり、かっとしたりするのを戒める事です。

綺麗なお花を見た時に皆様はどう感じますか?

綺麗なお花を見て怒る人はいないと思います。

お花を見たときに安らかな気持ちになるのが普通です。

bozen_bukka_20130829_03

心を落ち着かせ安らかな気持ちになる為にお花をお供えします。

つまり仏教的な見方をすればお参りする人の修行の為にお花をお供えしています。

ですのでお花はお墓の方に向けて供えるのではなくお参りする人の方に向けて供えています。

もちろん、これは一つの考え方なのでお花を選ぶ際には故人の方が好きだったお花を選んで頂いても大丈夫です。

今度、お墓参りに行かれお花をお供えされる時にはこの事を意識してお墓参りをされてみてはいかがでしょうか?

ご先祖様、お墓に対する向き合い方が変わります。

 

2017年4月26日

お墓の納骨堂のみの改修工事

お客様からお墓の内部に雨水がはいるとのご相談を受けてお墓を見てきました。

img_3668

形は昔ながらのお墓で小さい石のパーツを組み合わせてあるお墓で繫ぎ目が多くそこから雨水が浸入していました。

対策としてはインドの硬質な材料で一枚板をつくり繫ぎ目が少なくなるように納骨堂のみ作り直しお墓の上部はご先祖様が残されたお墓を洗浄だけしてそのまま設置させて頂きました。

s_img_0250

生まれ変わったお墓を見てお客様もたいへん喜んで頂き大満足です。

s_img_0251

私が感謝しなければならないのにお客様から感謝される石屋の仕事につけて本当にうれしく思います。

2016年11月5日

富山のお墓の改修工事 

先日、某石材店で四十年前に建てられたお墓が傾いたとお電話をいただき改修工事をさせていただきました。

s_img_3754

お墓の土台となる基礎部分に亀裂が生じお墓は傾き、扉が開閉できない状態になっていました。

改修するにあたり工事内容としてはまずは基礎部分を一度、全て取り壊し地盤改良から基礎内部に13㎜の鉄筋を200㎜ピッチで縛り入れコンクリートにも強度を加え基礎部分をつくりあげました。

image1

お墓は福島県の御影石、「和田山石」「青葉石」の銘石が使われてあり石の状態が良かったので石のクリーニングのみ行いそのまま使わせて頂きました。(今、この石材でお墓を建てられたら40年前と比べさらに高価になっています)

resized_01

お墓は驚く程によみがえりお客様にはたいへん喜んで頂けたので仕事をさせて頂いた者にとってこれ以上うれしい事はございません。

s_img_4011%ef%bc%91

飯田様、ありがとございました。

 

お墓の改修工事は山田清次石材店にお任せ下さい!

 

2016年11月3日

ご先祖様が残されたかたち

おはようございます。

ご先祖様が建てられたお墓が年数を重ねるに連れ傾いていきお客様が心配されお電話を下さいました。

古い基礎を壊し地盤改良を加え鉄筋を組み頑丈になった基礎の上に取り外したお墓を綺麗に洗浄し組み直しさせて頂きました。

お客様へは「福島県で採石された御影石です」とお伝えすると知られなかったようでとても喜んで頂けお墓に対しさらに愛着が湧かれたようです。

自分のお墓はどの場所で採れた石なのか知るのもご先祖様との距離が近くなり良い事だなと感じます。

私はお客様が心から喜んで頂けたらその事が何よりもありがたい事です。img_3996

2016年10月25日

いつも本当にありがとうございます。

おはようございます 弊社にお墓をオーダーして頂いたお客様に対していつも心がけている事

それは

【プラス1のサービス】

契約上の仕事をするのは当たり前ですよね せっかく多くの石材店から選んで頂いたのだから何かしらのカタチでお客様には恩返ししたいです。

この気持ちはずっと大切にしていきたいです。

今日もお墓を気持ち込めて建てに行ってきます!

2016年10月4日