石屋 幸児の日記

いい墓地・いい墓石に関する情報、石に関する知識、
イベント開催の情報など、三代目山田幸児が日々綴っていきます。

富山県の墓じまい

お墓を管理できなくなり墓じまいをしたいが誰に頼んで良いのかわからない??

こんなことをよくお聴きします。墓じまいは石材店の仕事です。

墓じまいの順番として

  1. お墓の魂をお寺さんに依頼し抜いて頂く(頼めるお寺さんがおられない場合、皆様のお家の宗派にあったお寺さんをご紹介する事もできます)
  2. お墓からお骨を出す(弊社がお手伝い致します)
  3. お骨を永代供養塔やお引っ越し先へ搬送しお寺さんにお参り頂く(お骨の搬送もお手伝いできます)
  4. お墓を撤去し更地に戻します

IMG_4972

お墓を造るだけでなく墓じまいの事も弊社にお任せ下さい!

2017年4月5日

富山県のお墓のクリーニングもお任せ下さい!

  • 毎年、お墓掃除をしているがどうしてもとれない汚れがある
  • 納骨までにお墓を掃除し仏様を綺麗なお墓に納骨してあげたい
  • お墓掃除は何処に頼めば良いかわからない

と思っておられる方、お任せ下さい!

【お墓クリーニング前】

resized_01-1

【お墓クリーニング後】

resized_02-1

お墓はこんなにも綺麗に生まれ変わります!

創業から70年受け継がれてきた技術を是非お試し下さいませ。

**********************
墓石・燈籠・各種石材加工販売
(有)山田清次石材店 代表取締役  山田 幸児
**********************
〒930-0835 富山県富山市上冨居1丁目6-75
TEL : 076-451-0313 FAX : 076-451-7226
Mobile:090-2036-6333
E-mail : yamaseiji@opal.ocn.ne.jp
URL: http://yamada148.jp/
**********************

2017年4月4日

お客様に支えられているお陰様です(富山 石材店)

先日、お墓を建てさせて頂いたお客様のおばあちゃんに
『まだ納骨も済んでいないのに私、毎日お墓を見に行っとるがやぜ。いいお墓作ってくれてありがとう。嬉しくてお墓見ていると気持ちがホッとする』

と何とも嬉しいお言葉を頂けました。
自分は褒められるともっともっともっと頑張りたくなる。
週の初めから涙が出そうです。

resized_02IMG_0254

2017年4月3日

富山の石屋の日記

皆様、お疲れ様です。

昨日は大好きな方と母と妻と4人でランチに行ってきました。

肩の力を抜いて聴きたい事を聞け話したい事を話せる関係性って素晴らしく貴重だと感じました。

今日は朝一番の打ち合わせを終えお客様からもたくさんのご質問を笑顔で頂き有り難かったです。

では、次の打ち合わせに楽しんで行ってきます。

IMG_4745

2017年2月25日

【生涯憧れの人】

約20年前、自分が20歳を迎えてから友達と月に1回、週末に食事に出掛けに行くのが楽しみでした。
食事に伺うお店はいつも決まっていました。


特に知り合いがいた訳ではありませんがそのお店が私は本当に大好きだったんです。
料理が美味しいのはもちろん、スタッフの方もとても親切で一番なのが一緒に行くメンバーもそのお店を予約したと伝えるととても喜んでくれたのです。
当時の私は【経営者】という言葉にほとんど敏感ではなかったです。しかし、初めてこのお店のオーナーさんってどんな方なんだろうと無性に気になって調べ始めた時期があります。


いつもお店にオーナーさんが不在でもスタッフさんがニコニコと嫌な顔をしないでお客さんに接しておられるこのお店のオーナーさんってどんな方なんだろうって、、、


男が男の事を調べるって想像したら気持ち悪いですよね


しかし、ある時やっと出会えたんです。そのオーナーさんに!
私がお店に通い続けてしばらくしてやっと。


インターネットでお顔は拝見していたのでお料理をもってこられた時にすぐにわかりました。
『◯◯社長さんですか?』と訪ねると
『はい。そうです』と笑顔で応えて下さいました。


本当に嬉しかったんです!考えられないぐらいに!!


それから深くお付き合いして頂き、いつも私の記念日をいつの間にかどこかで調べて下さっていてサプライズして下さるんです。
『◯◯社長やっぱりかっこいいなー』
私がある経営者団体で会長をしていた時も相談に伺ったら悩んでいる訳も聴かれずすぐに力になって下さいました。
今は富山県外でもご活躍されるようになりここ数ヶ月お会いできていませんが昨日、可愛いお子さんの写真と一緒に嬉しい近況報告まで頂き、最後はやっぱり私の事を気遣って下さいました。


お会いすると年々、お店の売上が上がるのは山田くんのお陰だよ!ありがとうございます!と言って下さいますがそんな訳はありません。


毎日、お忙しく大変な中、昨日はあたたかいメッセージを頂きありがとうございました。


◯◯さんのようないろいろな方に気配り心配りが自然に出せるような経営者になります。


あっ、3月にお久しぶりにお会いできる事、今から本当に楽しみにしています。

 

2017年2月7日