石屋 幸児の日記

いい墓地・いい墓石に関する情報、石に関する知識、
イベント開催の情報など、三代目山田幸児が日々綴っていきます。

お墓にロウソクを供える意味とは?(富山市 石材店)

お墓にロウソクも皆様お供えされると思います。

なぜロウソクをお供えするのか知っておられますか?

yjimage-3

何事も意味を知る事は大切です。

ロウソクの光は仏様の限りない光明と慈悲によって人の心を明るくするものであり先祖が子孫(つまりロウソクを立てた本人)へ生きるための光を導き出す一種の道標とも言われています。

光明とは明るい見通しや希望

慈悲とは人々をあわれみ、楽しみを与え、苦しみを取り除く事です。

ご先祖様はいつでも皆様の人生を真剣に考えて下さっています。

2017年5月10日

どうしてお墓やお仏壇にロウソクを供えるの?

pixta_2692783_MS
毎日お仏壇に手を合わせる時や、お墓参りの際につけるロウソクについて詳しくご存知ですか?
身近な道具なのに、どうして仏事の際に使用するのか理由を知っている方は少ないです。
そこで今回は、意味を知って灯りをともしたいロウソクについてご紹介します。


ロウソクは古くから儀式に使われてきた

ロウソクの歴史は非常に古く、日本では天照大神を祀る太陽信仰のころから使われてきました。
今となっては、世界中で電気が普及し夜になっても明かりに困ることなく私たちは活動を続けることができます。
しかし、電気のない時代はロウソクが暗闇を明るく照らしてくれる存在として、丁重に扱われており寺院や宮殿などで儀式に使用されてきたのです。
その当時から、ロウソクの暗闇を明るく照らす力は邪気を払い除けるものとして、周囲を浄化して幸運を呼ぶ力があると信じられていました。

どうしてロウソクを供養に使うの?

ロウソクをお仏壇に供えたりお墓参りの際に使ったりするのは、以下の理由が挙げられます。

・不浄なものを祓って清めるため

そもそも仏教では、「火」を神聖な存在として扱ってきました。
ロウソクの灯りには、火によって周囲の不浄を浄める目的と、お墓やお仏壇の周りを明るく照らすことで煩悩の闇に光を当てる目的の2つがあります。

・ご先祖様との架け橋として

ロウソクの灯りには、ご先祖様と現世に生きている私たちを結ぶための役割も担っています。
お盆やお彼岸の時期に、迎え火を焚くのはご先祖様が道に迷わず、スムーズに現世に帰ってこられるよう場所を教えるためのもの。
また、お墓参りの際にロウソクを点けるのは不浄を祓うだけでなく、お参りに来た方々の顔を明るく照らし、ご先祖様に姿をよく見せるためでもあります。

何気なく蝋燭を点けるのではなく意味を理解して供養をしたいものです。

2017年1月19日

お仕事を任せて頂いた者のあたりまえ

おはようございます。

昨日は日曜日以来の天候に恵まれ現場仕事の一日でした。

たくさん動き大量の汗をかきながらの仕事は本当に気持ちが良いです。

今月中に完成しますとお客様とお約束させて頂いたお墓も週末の納骨に間に合いホッとしております。

しかし、よく考えてみると予定していた行事に間に合うか間に合わないか不安が大きいのは私ではなくお客様なのです。

お寺のご住職とスケジュールを合わせご親戚の皆様に日取りをお伝えし呼びかけられ、もし間に合わなければお客様が辛い思いをされるのです。

こういったところもどうしたらお客様が1日1日安心されるのか細かく真剣に考えるのが仕事を任せて頂いた私の当たり前の心配りだと思います。

お仕事を頂いたらいついつまでに完了しますと決め工程を決めることは大切な事です。

2016年9月28日

自分が目指してきた一つ

おはようございます

最近、ご無沙汰であっても何か困った事や石の事で質問したい時にメッセージ下さる方が昨日は多くとても嬉しかったです。

仕事に結びつくからではなく瞬時に私のことを思い出してくださった事が何よりも嬉しくずっと目指してきた事でした。

私がお伝えした回答がその方が困っておられる問題の解決になるのなら最高にありがたい事です。

2016年9月27日

お客様のおかげさまです

おはようございます

今週は2件のお墓を建てさせて頂きました。

次の制作に向けて心と魂を込めます。img_3875

2016年9月17日